News

2020.02.11

お知らせ

松阪警察署と合同でテロ対策訓練をおこないました

PDFをダウンロードする

オリンピックの開催を控え、外国人テロリストの潜伏を防止することを目的とし、2月10日当ホテルにて「松阪警察署合同テロ対策訓練」をおこないました。
当日は、松阪警察署警備課の職員の方が不審な外国人を装い、片言の日本語で、パスポートの提示をせずに宿泊しようとする想定でおこなわれました。
参加した当ホテルのスタッフは訓練後、「今回の訓練は実際にあり得る状況のため、それに直面した際、今回の訓練の経験を生かしてしっかりと対応したい」と話し、松阪署の片山警備課長から「おおむね適切な対応ができていた」との講評をいただきました。
その上で、「海外の方がいらっしゃった際は身分確認をしっかりとし、少しでも不自然に感じたらすぐ通報をしてほしい」と、改めて要望をいただきました。

訓練当日は、三重テレビをはじめ、中日新聞、夕刊三重など報道各社から取材をいただき、私共ホテルスタッフのみならず、特に地元の皆様へ「テロが身近に潜んでいる」ことを知っていただき、一体となって対策していく良いきっかけになったのではと感じております。